振り遅れを直したい

■ヘッドが遅れる振り遅れを直すにはどうすればいいでしょうか。

まず気持ちの持ち方から考えていきましょう。いつもよりゆっくりスイングすることを心がけてください。
練習の間隔が開きすぎたときなど、ボールを打とうという意識ばかりがはたらいてどうしても打ち急いでしまいます。結果、肩が十分に回らなくて、開き気味に打つ格好となり、それを修正しようと、無意識に右肩が突っ込んでしまうという仕組みでダフってしまいます。

次に、からだの面から考えてみます。からだの動きが十分身についていないと、手打ちになってしまいますので、からだ全体を使うことを意識がけましょう。
そのために大事なポイントは、
1.肩を水平に回す。
2.手から動き出すのでなく、足腰からゆっくり動き始める。
3.左手の手首の角度が変わると、ダフリが生じるので角度が変わらないよう固定する。

この3つです。

応急処置的な方法としては、フェースをかなりかぶせ気味にアドレスすることで、とりあえず解決することはできます。こうすることで、振り遅れていてもフェースがスクエアに入ることになるので、まずまず何とかなりますが、これはあくまで応急処置です。振り遅れが直ってきたら、フェースの向きも修正しなくてはなりません。

プロのゴルフ理論と練習法が自宅で学べる!
売れてる理由も納得の優良教材ランキング!


片山晋呉 を4度賞金王へ導いた谷将貴 あの 片山晋呉 を4度賞金王へ導いた
トッププロコーチ 谷将貴 の最新理論!

日本屈指のトッププロが採用している、
ゴルフレッスンの最新理論がついに公開...!
ゴルファーにとってこんな幸せはありません!

>> 動画でトッププロコーチの解説を見る
小原大二郎のゴルフ7日間プログラム もし5ラウンド以内に、
80~90台にならなかったら全額返金保証

森田プロ他、推薦多数!
ゴルフメカニック誌でも紹介された、
いま最も支持されているゴルフレッスン法です。

>> 見れば納得!まずはこの動画をご覧ください
世界最新ゴルフ上達プログラム 2ラウンド以内に
ベストスコアが出せなかったら全額返金保証

「ゴルフは体重移動が最も大切」
「速く回転して早く腕を振れば飛距離が伸びる...」
そんな間違いを信じて続けていませんか?

>> 世界最新ゴルフ上達プログラムを動画で